ファーム情報

    10月24日(水)広島 2-7 千葉ロッテ(フェニックスリーグ)

    2018/10/25

    13試合 4勝8敗1分
    天福 12:30

      123456789 R
    ロ 002010400 7
    広 101000000 2

    *勝利投手
     酒居
    *敗戦投手
     野村
    *セーブ
     -
    *本塁打
     M:-
     C:-

    ■攻撃
    1回と3回に2点ずつ失点し、0-4で迎えた5回、先頭の7番木村が二塁打で出塁すると、1死二塁から9番永井が適時打を放ち1点を返す。
    その後1死2,3塁から、2番庄司の犠飛で2点目を返し、2-4とする。
    6回、平岡が5失点すると、続く7回にも岡林が2失点。
    2-11と大きくリードされ、迎えた9回。先頭の6番船越がレフトへヒットを放つと、続く7番木村の四球で無死1,2塁。チャンスを作るも後続が倒れ結局2-11で敗戦。

    ■投手
    ◇野村 MAX144km  平均142km
    1回、2回をテンポよく三者凡退に抑える。
    3回、8番吉田の当たりをレフト永井が後逸(記録はヒット)し三塁打となると、1番菅野に同点の適時打を打たれる。
    その後2死1,2塁から、4番岡の打ち取った当たりがセンター前に落ち、これが適時打となり2点を失う。
    5回には3番藤岡にソロ本塁打を浴びるなど、5回を投げ3失点の内容だった。

    ◇藤井(黎) MAX139km 平均135km
    6回から登板。
    6回は三者凡退に抑えるも、7回、先頭の吉田に四球を出すと、1死3塁から2番平沼に犠牲フライを打たれる。
    その後4番岡に2点適時三塁打を打たれるなど4失点。2死1塁の場面で佐々木にスイッチ。

    ◇佐々木 MAX133km 平均130km
    7回2死1塁から登板。
    6番宗接にライト前ヒットを打たれるも、7番大木を三振にとり、失点はせず。
    8回、2死から、ヒット、2連続四球で2死満塁とするが、4番に代打の李をピッチャーゴロに抑え、なんとか無失点に抑える。

    ◇藤井(皓) MAX143km 平均140km
    9回から登板。
    5番香月を三振、6番宗接をセカンドライナー、7番大木にはヒットを打たれるも、8番江村をサードライナーに抑え無失点。

    ■打撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 三 桑原 410000
    2 遊 庄司 431101
    3 中 堂林 411100
    4 右 岩本 420000
    5 DH 坂倉 210020
    6 二 木村 400100
    7 左 永井 410110
    8 一 青木 400000
    9 捕 白濱 200000
      捕 船越 210000
       計 68 10 2 4 3 1

    ■投手成績
    野村 5 22 78 7 5 0 3
    藤井(黎) 1・2/3 10 54 4 2 1 4
    佐々木 1・1/3 8 30 2 2 2 0
    藤井(皓) 1 4 20 1 1 0 0