ファーム情報

    10月20日(土)広島 10-11 巨人(フェニックスリーグ)

    2018/10/23

    10試合 3勝6敗1分
    天福 12:30

       123456789 R
    広島 002120140 10
    巨人 510301001X 11

    *勝利投手
     高木
    *敗戦投手
     加藤
    *セーブ
     -
    *本塁打
     H:坂倉
     G:-

    ■攻撃
    1回、2回と失点し、0-6で迎えた3回、先頭の8番青木が内野安打で出塁すると、1死2塁から、1番桒原2番庄司の連続適時打で2点を返すと、4回には5番坂倉のソロホームランが飛び出し3点目を奪う。
    4回の裏にさらに3点を失い、3-9と6点差のリードを広げられる。
    しかし5回、下水流、船越の適時打で2点を返し、5-9と少しずつ点差を詰める。
    6回裏には10点目を奪われ、リードを5点に広げられる。
    5-10で迎えた7回、2死1塁から坂倉の適時三塁打が飛び出し1点を奪うと、8回、1死2.3塁から1番桒原、2番庄司の連続適時打、さらに3番堂林の犠飛、4番下水流の当たりを相手三塁手が失策、この回4得点でついに10-10の同点に追いつく。
    しかしその裏、加藤が乱れ、サヨナラ適時打を打たれ10-11でサヨナラ負け。

    ■投手
    ◇ケムナ
    MAX145km 平均141km
    1回、先頭の笠井にいきなり二塁打を許すと、そこから四死球、適時打、犠牲フライなどで一気に5点を失う。
    2回にはレフト永井のタイムリーエラー、4回には3本の適時打を浴びるなど、4回を投げ9失点。

    ◇平岡
    MAX145km 平均142km
    5回から登板。
    2番増田をセンターフライ、3番若林をサードフライ、4番和田をライトフライに抑え、三者凡退に抑える。
    続く6回、先頭の5番北村に二塁打を打たれ出塁を許すと、1死3塁から7番に入った松原に適時打を浴び、1失点。

    ◇岡林
    MAX135km 平均132km
    7回から登板。
    9番に入った湯浅、続く1番笠井を共にショートフライで2死を奪う。
    2番増田にはヒットを打たれ、2死1塁。しかし続く3番若林をファーストゴロに抑え、無失点。
    8回、4番和田をセンターフライ5番北村をライトフライ、6番に入った岸田をライトフライで三者凡退。
    イニングまたぎで2回を無失点に抑える。

    ◇加藤
    MAX149km 平均146km
    9回から登板。
    1死から8番に入った重信にヒットを打たれ、1死1塁。続く9番湯浅から三振を奪い、2死1塁とすると、そこから暴投、連続四球で2死満塁とする。3番若林にライトへ適時打を打たれ、サヨナラ負け。

    ■打撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 右 桑原 532000
    2 二、遊 庄司 522001
    3 中 堂林 411000
    4 DH 下水流 521000
    5 捕 坂倉 522000
    6 一 船越 531100
    7 遊、二 木村 510200
    8 三 青木 430100
    9 左 永井 300010
       計 41 17 9 4 1 1

    ■投手成績
    ※数字は、左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    ケムナ 4 28 98 10 0 5 8
    平岡 2 7 21 2 0 0 1
    岡林 1 7 19 1 0 0 0
    加藤 1 6 30 2 1 2 1