ファーム情報

    10月18日(木)広島 5-0 ハンファ(フェニックスリーグ)

    2018/10/22

    8試合 3勝4敗1分
    天福 12:30

         123456789 R
    広島 110000012 5
    ハンファ 000000000 0

    *勝利投手
     高橋(樹)
    *敗戦投手
     キム
    *セーブ
     -
    *本塁打
     HE:-
     C:桑原

    ■攻撃
    1回、先頭打者の桑原がライトへ先頭打者本塁打を放ち、1点を先制する。
    1-0の2回、2死1.3塁から9番永井の打球を相手守備のエラーで2点目を得点し2-0とする。
    2-0のまま迎えた8回、4番バティスタ、5番下水流が連続四球で歩かされると、無死1.2塁から6番船越がセンターへ追加点となる適時打。これで3-0とする。
    続く9回には2死1塁から4番に入った庄司がライト線を破る適時二塁打を放ち、追加点、さらに相手投手の暴投でもう1点を加え、5-0とリードすると、9回は平岡が無失点で締め、勝利。
    桑原がホームラン含む3安打。良い対応力をみせた。船越も3安打で打撃をアピールできた。

    ■投手
    ◇高橋(樹)
    MAX139km 平均136km
    1回、先頭のイを三振に取ると、1死1塁から、3番キム・テヨン、4番キム・インファンを連続三振に取る。ここから奪三振ショーの幕開け。
    6回まで各イニングに三振を2個以上奪い、結局7回を投げ14個の三振を奪う快投。無失点に抑え、ハンファ打線を寄せ付けなかった。

    ◇岡林
    MAX132km 平均130km
    8回から登板。
    2番イ・ドンフンの内野ゴロを庄司が暴投するも、その後のバックアップで二塁手桒原が2塁へ送球し、打者走者のイ・ドンフンは2塁憤死。これで1死を取る。
    続く3番キム・テヨンに四球を与えるも、4番キム・インファンを内野ゴロ併殺打に仕留め、無失点投球。

    ◇平岡
    MAX146km 平均143km
    9回から登板。
    先頭の5番キム・ジョンミンをセンターフライ、6番ユンに四球、7番イ・ドユンをセンターフライ、8番イ・ソンウォンを三振にとり、試合を締める。

    ■打撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 二 桑原 531101
    2 捕 坂倉 400110
    3 右 堂林 412010
    4 一 バティスタ 200020
      走、三 庄司 111000
    5 中 下水流 300120
    6 DH 船越 431010
    7 遊 木村 410010
    8 三、一 青木 510200
    9 左 永井 400100
       計 36 11 5 6 8 1

    ■投手成績
    ※数字は、左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    高橋(樹) 7 28 119 3 14 4 0
    岡林 1 3 10 1 0 1 0
    平岡 1 4 22 0 1 1 0