ファーム情報

    10月11日(木)広島 5-6 DeNA(フェニックスリーグ)

    2018/10/12

    4試合 3勝0敗1分
    天福 12:30

       123456789 R
    DeNA 040002000 6
    広島 100001003 5

    *勝利投手
     進藤
    *敗戦投手
     ケムナ
    *セーブ
     -
    *本塁打
     DB:-
     C:-

    ■攻撃
    1回、1番曽根、2番西川が連続四球で出塁すると、3番堂林がレフトへ適時打を放ち1点を先制。
    1-0とするも、2回、先発ケムナが4失点し、1-4と一気にビハインドゲームとなる。
    6回に2点追加され、1-6で迎えた6回裏、2死1.2塁から6番代打の坂倉の適時打で1点を返す。
    2-6で迎えた9回、1死から9番永井が四球で出塁、続く1番曽根がヒットで繋ぎ、1死1.2塁とする。
    2番西川がセンターフライで倒れ2死1.2塁に。ここで3番堂林がレフトへ適時打。
    3-6とすると、4番バティスタが四球で、2死満塁となる。
    さらに続く5番下水流がセンターへ抜ける2点適時打を放ち5-6の1点差に迫る。
    しかし反撃もここまで、6番坂倉がファーストフライに打ち取られ、5-6で敗戦。

    ■投手
    ◇ケムナ
    MAX147km 平均143km
    初回の先頭打者を四球で出塁させるも、3番飛雄馬、4番細川、5番青柳を三者三振に抑え無失点に抑える。
    しかし2回に押し出し四球、適時打、犠飛などで一挙4失点。
    3回、4回はランナーを背負いながらも無失点。 結局4回を投げ4失点。

    ◇平岡
    MAX145km 平均142km
    5回から登板。
    4回、四球と一塁牽制悪送球がありながらも無失点で抑える。
    6回、またしても四球のランナーを一塁牽制悪送球でピンチを作ると、味方守備の乱れで1点を失い、さらに1死2.3塁から5番青柳の犠牲フライで2点目を失う。 結局2回を投げ2失点。

    ◇佐々木
    MAX133km 平均130km
    7回から登板。
    7回、二つの四死球で無死1.2塁のピンチを作る。その後、9番百瀬をセカンドゴロ、1番山下のライトフライと、そのフライに飛び出した1塁ランナーが帰塁できずに3アウトとなる。無失点で降板。

    ◇フランスア
    MAX154km 平均151km
    8回から登板。
    先頭の2番関根をサードゴロ、3番飛雄馬をファーストフライ、4番細川に四球を与えるも、5番青柳を三振に抑え、無失点。

    ◇藤井(皓)
    MAX147km 平均144km
    9回から登板。
    6番戸柱、7番山本と、2者連続で三振を奪う。続く狩野を四球で歩かせ2死1塁とするも、続く9番百瀬を三振に取り、無失点投球。

    ■打撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 二 曽根 420111
    2 一 西川 310110
    3 右 堂林 532100
    4 左、DH バティスタ 300110
    5 DH、左 下水流 432010
    6 捕 磯村 100010
      打、捕 坂倉 311000
    7 三 桑原 400300
    8 遊 木村 400200
    9 中 永井 310110
       計 34 11 5 10 6 1

    ■投手成績
    ケムナ 4 21 81 7 3 5 4
    平岡 2 12 67 1 4 4 0
    佐々木 1 4 11 0 0 2 0
    フランスア 1 4 20 0 1 1 0
    藤井(皓) 1 4 21 0 3 1 0