ファーム情報

    9月19日(水)広島 6-7 ソフトバンク(ウエスタン・リーグ)

    2018/09/20

    102試合 41勝51敗11分
    ナゴヤ球場 12:30

      123456789 10 R
    広 300000300 0 6
    中 100311000 1X 7

    *勝利投手
     伊藤 (準)
    *敗戦投手
     横山
    *セーブ
     -
    *本塁打
     C:-
     D:渡辺

    ■攻撃
    初回から相手先発山井投手を攻める。
    2死から下水流が相手の守備の乱れで出塁すると、続く4番メヒアがワイルドピッチで進塁した2塁ランナーの下水流を生還させる。
    続く5番高橋(大)、6番岩本の連続ヒットで2点を奪い、初回から3点を先制する。

    しかし4回に同点に追いつかれると、5回、6回と失点し3-6と逆転を許す。
    3-6で迎えた7回、1番桑原、2番安部と、相手守備の連続エラー。
    続く下水流は四球を選び、無死満塁とすると、さらに続く4番メヒアは死球を受ける。
    押し出しとなり、1点を返す。
    その後5番高橋(大)のタイムリーヒットと、6番岩本の犠牲フライで6-6の同点に追いつく。
    しかし得点もここまで。延長10回に横山がサヨナラ犠牲フライを打たれ、敗戦。
    高橋(大)がマルチ安打。岩本が1安打3打点。積極性がよかった。

    ■投手
    ◇九里
    MAX142km 平均140km
    初回、先頭の渡辺に先頭打者ホームランを打たれ失点する。
    2回、3回は三者凡退で安定感を見せるも、4回に中日打線につかまる。
    先頭の2番溝脇から3連打を浴び失点すると、その後6番阿部のタイムリーヒットで同点。
    8番加藤のタイムリー内野安打で逆転を許す。結局4回を投げ4失点。

    ◇飯田
    MAX146km 平均146km
    5回から登板。
    先頭の1番渡辺にヒットを打たれ、その後送りバントとヒットで1死1.3塁とされる。
    4番松井(佑)に犠牲フライを打たれ1失点。
    6回は1死から7番近藤にヒットを打たれたところで福井にスイッチ。

    ◇福井
    MAX143km 平均141km
    6回1死1塁から登板。8番加藤に内野安打、9番石垣に四球で1死満塁とされる。
    続く1番渡辺をサードゴロ本塁封殺でなおも2死満塁。
    ここで2番溝脇に押し出しとなる四球を与えてしまう。(自責点0)
    7回はランナーを背負いながらも無失点に抑える。

    ◇中田
    MAX146km 平均143km
    8回から登板。
    8番加藤、9番石垣を連続三振に取ると、1番渡辺をセカンドゴロに打ち取り、三者凡退。

    ◇横山
    MAX146km 平均143km
    9回から登板。
    9回、2死から4番松井(佑)にヒットを打たれるも無失点に抑える。
    しかし10回、先頭の6番阿部に四球を与えると、送りバント後、8番代打の谷に申告敬遠で1死1.2塁とされる。
    ここで9番代打井領に対して痛恨の四球。1死満塁とされる。
    続く1番渡辺にセンターへ犠牲フライを打たれ、サヨナラ負けを喫する。

    ■打撃成績
    ※数字は左から、打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 二、三 桑原 510100
    2 三 安部 310010
      二 木村 110000
    3 左 下水流 400210
      左 土生 000000
    4 一 メヒア 412010
    5 中 高橋(大) 521300
    6 DH 岩本 413100
    7 遊 庄司 410000
    8 捕 船越 320010
    9 右 永井 500200
       計 38 10 6 9 4 0

    ■投手成績
    ※数字は左から、投球回/打者/球数/安打/三/振四死/自責
    九里 4 18 80 6 3 1 4
    飯田 1・1/3 7 26 3 0 0 2
    福井 1・2/3 9 28 2 1 2 0
    中田 1 3 11 0 2 0 0
    横山 1・2/3 9 28 1 0 4 1