ファーム情報

    7月28日(土) 広島 3-7 阪神(ウエスタン・リーグ)

    2018/07/30

    77試合 30勝40敗7分
    丸亀市民 18:00

      123456789 R
    広 101000010 3
    阪 10201210X 7

    *勝利投手
     青柳
    *敗戦投手
     中村(祐)
    *セーブ
     -
    *本塁打
     C:緒方
     T:-

    ■攻撃
    初回、1死から2番曽根が四球で出塁すると、続く3番メヒアがライトへヒット。1死1.3塁とチャンスを作る。4番の高橋(大)のセカンドゴロの間に3塁ランナーの曽根が生還し、1点を先制する。
    1-1で迎えた3回には、先頭の2番曽根がセンターオーバーの3塁打を放つと、3番メヒアのセカンドゴロの間に曽根がホームイン。2-1と1点を勝ち越す。
    しかしその裏先発中村(祐)が逆転を許し、2-3とされる。
    その後も投手陣が失点し、2-7で迎えた8回。
    先頭の2番曽根が今日2本目となる3塁打でチャンスを作ると、1死3塁から4番高橋(大)の詰まった当たりがライト前に落ち、タイムリーヒットとなる。これで3-7とする。
    しかし反撃もここまで。3-7で敗戦。
    移籍の曽根が躍動した。打っては2本の3塁打、3点の得点は全て曽根がホームイン。肩の強さ、脚力はアピールした。

    ■投手
    ◇中村(祐)
    MAX144km 平均140km
    初回、2死を取るも3番緒方にソロホームランを浴びる。
    3回、先頭9番島田に四球を与えると、続く1番江越にライトオーバーの2塁打を打たれ、失点。
    その後、1死1.3塁の場面で併殺崩れの間にもう1点失点し、4回を投げ3失点。

    ◇塹江
    MAX146km 平均142km
    5回から登板。
    5回、1死から1番江越に2塁打を打たれ出塁されると、2死1.3塁から4番高山にタイムリーヒットを打たれ、失点。
    6回、1死3塁から9番島田の内野安打で1点を失う。
    2回を投げ3失点(自責2点)

    ◇横山
    MAX144km 平均141km
    7回から登板。1死から5番板山の当たりをライト永井が後逸し3塁打に。1死3塁から6番森越にタイムリーヒットを浴び1失点。

    ◇長井
    MAX149km  平均147km
    8回から登板。
    1 番江越をセカンドゴロ、2番熊谷を三振、3番緒方をファーストゴロに打ち取り、三者凡退。

    ■攻撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 中 天谷 300000
      左 土生 200000
    2 遊 曽根 320010
    3 三 メヒア 411100
    4 左、中 高橋(大) 412100
    5 一 岩本 400100
    6 DH 小窪 410300
    7 捕 坂倉 410200
    8 右 永井 310110
    9 二 桑原 420000
       計 35 9 3 9 2 0

    ■投手成績
    ※数字は、左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    中村(祐) 4 17 66 3 4 3 2
    塹江 2 13 54 4 3 3 1
    横山 1 6 33 3 2 0 1
    長井 1 3 10 0 1 0 0