ファーム情報

    7月26日(木)広島 9-3 ソフトバンク(ウエスタン・リーグ)

    2018/07/30

    75試合 30勝38敗7分
    由宇 12:30

      123456789 R
    ソ 000010110 3
    広 34000011X 9

    *勝利投手
     福井
    *敗戦投手
     ミランダ
    *セーブ
     -
    *本塁打
     SB:塚田,高田
     C:エルドレッド,メヒア,高橋(大)

    ■攻撃
    相手先発はミランダ。
    初回、1番赤松が内野安打で出塁すると、2死1.2塁から5番エルドレッドがレフトへ先制の3ランホームラン。
    3-0とすると、続く2回には、四球と野選などで2死満塁のチャンスをもらい、3番メヒアがレフトへ満塁ホームラン。序盤で7-0と大きくリードを広げる。
    7-2で迎えた7回、先頭の5番に入った木村が2塁打で出塁すると、続く坂倉がセンターの右を破る3塁打でもう1点追加し、8-2とする。
    8回には1死から4番高橋(大)がとどめの一発をレフトへ放ち、9-3で勝利。
    エルドレッド、メヒア、高橋(大)の3本のホームランで試合を優位に進められた。
    このソフトバンク3連戦で、試合前に募金活動を行い、多くのファンの方が猛暑の中協力してくれました。
    ご協力ありがとうございました。

    ■投手
    ◇福井
    MAX144km 平均142km
    初回三者凡退に抑える。3回までノーヒットピッチングと、良い立ち上がりを見せる。
    5回、1死から7番塚田にソロホームランを浴び1失点するも、後続を断ち、5回を投げて1失点。ゲームを作った。

    ◇中村(恭)
    MAX145km 平均143km
    6回から登板。1番高田を三振、2番三森をサードゴロ、3番に入った周東を三振に取り、三者凡退に抑える。ストレートは力強く、コースもしっかり来ている。力みのない、良いピッチングだった。

    ◇ヘルウェグ
    MAX156km 平均153km
    7回から登板。
    ヒットと四球などで2死1.2塁のピンチを迎える。この場面で8番川瀬にレフト前にタイムリーヒットを打たれ、1失点。

    ◇カンポス
    MAX153km  平均151km
    8回から登板。
    先頭の1番高田に2球目を捉えられ、ソロホームランを浴びる。しかしその後、2番三森、3番に入った周東、4番に入った釜元を三者連続三振に抑える。

    ◇戸田
    MAX142km 平均141km
    9回から登板。
    5番谷川原をセンターフライ、6番コラスはバットを折りながらサードゴロ、7番塚田を三振に仕留め、三者凡退でゲームを締める。

    ■打撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 中 赤松 210001
      中 土生 220011
    2 二、三 庄司 400010
    3 三、一 メヒア 524000
      一 青木 000000
    4 左 高橋(大)211130
    5 一 エルドレッド 313000
      走、二 木村 210000
    6 捕 坂倉 411000
      投 カンポス 000000
      打 天谷 100000
      投 戸田 000000
    7 遊 桑原 410000
    8 左 永井 300210
    9 投 福井 100100
      打 小窪 100000
      投 中村(恭) 000000
      投 ヘルウェグ 000000
      打、捕 白濱 000010
       計 34 10 9 4 7 2

    ■投手成績
    ※数字は、左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    福井    5 18 53 2 4 1 1
    中村(恭) 1 3 14 0 2 0 0
    ヘルウェグ 1 6 30 2 2 1 1
    カンポス 1 4 20 1 3 0 1
    戸田 1 3 13 0 1 0 0