ファーム情報

    6月24日(日) 広島 2-7 オリックス(ウエスタン・リーグ)

    2018/06/25

    62試合 25勝31敗6分
    福山 12:30

      123456789 R
    オ 001060000 7
    広 002000000 2

    *勝利投手
     K-鈴木
    *敗戦投手
     加藤
    *セーブ
     -
    *本塁打
     Bs:山足 C:-

    ■攻撃
    0-1で迎えた3回裏、先頭の8番桒原がライト線を破る2塁打で出塁すると、続く9番加藤のバントが相手先発K-鈴木の野選を誘い、無死1.3塁とする。ここで1番庄司がレフトオーバーの2塁打。
    1-1の同点に追いつくと、さらに2番安部の犠牲フライで逆転に成功。2-1とする。
    しかし5回、加藤が崩れ一挙6得点を許し、2-7と再逆転される。
    終盤の7回、8回、9回とチャンスは作るものの無得点。
    試合は2-7で敗戦。庄司、小窪、岩本、桒原がマルチ安打と結果を出した。

    ■投手
    ◇加藤
    MAX148km 平均144km
    初回、先頭打者をストレートの四球で出塁させてしまう。送りバントとヒットで1死1.3塁とピンチを作るが、4番園部を三振、盗塁したランナーを船越が刺し、ダブルプレー。初回の嫌な流れを船越が絶つ。
    しかし3回、3番山足にソロホームランを打たれ失点。
    5回には先頭四球からタイムリーを打たれるなどし、5失点。

    ◇高橋(樹)
    MAX142km 平均139km
    5回途中から登板。
    7番宮﨑、8番伊藤、9番根本に連続タイムリーヒットを浴びる。
    しかし6回、7回とヒットは打たれたものの、テンポ良く無失点で抑えた。

    ◇佐藤
    MAX137km 平均135km
    8回から登板。
    先頭1番西村にヒットを浴び、送りバントを決められ、1死2塁とされるも、3番山足を三振、4番に入った坂本をレフトファウルフライに打ち取り無失点。

    ◇横山
    MAX144km 平均142km
    9回から登板。
    5番縞田、6番鈴木(昂)を共にショートゴロに打ち取ると、7番宮﨑をセカンドファウルフライに打ち取り三者凡退。ストレートの力強さがもう一つほしいところ。

    ■打撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 遊 庄司 421000
      打 中村(奨) 100000
    2 一 安部 201100
      一、三 メヒア 100110
    3 三 小窪 420100
      投 佐藤 000000
      投 横山 000000
      打 木村 100100
    4 左 高橋(大) 300110
    5 右 岩本 420000
    6 中 土生 300110
    7 捕 船越 410100
    8 二 桑原 420000
    9 投 加藤 100000
      投 高橋(樹) 000000
      打 永井 100100
      一 青木 100100
       計 34 9 2 9 3 0

    ■投手成績
    ※数字は、左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    加藤   4・2/3 24 104 3 4 8 5
    高橋(樹) 2・1/3 12 46 5 3 0 2
    佐藤 1 4 14 0 1 0 0
    横山 1 3 6 1 0 0 0