ファーム情報

    6月7日(木) 広島 5-5 ソフトバンク(ウエスタン・リーグ)

    2018/06/08

    50試合 19勝26敗6分
    タマスタ筑後 13:00

     123456789 R
    広 000203000 5
    ソ 100002020 5

    *勝利投手
     -
    *敗戦投手
     -
    *セーブ
     -
    *本塁打
     C:永井
     SB:-

    ■攻撃
    初回に失点し、0-1で迎えた4回、1死から高橋(大)が四球で出塁する。続く5番メヒアが右中間へ2塁打を放ち、1死2.3塁さらに続く6番坂倉がセンターへタイムリーヒット。2塁ランナーのメヒアも生還し、2-1と逆転する。
    2-1の6回、先頭の5番メヒアがヒットで出塁すると、1死1塁から、7番に入っている土生がレフトオーバーのタイムリースリーベースヒットを放ち1点追加。続く8番永井が、初球を思い切りスイングし、レフト頭上を越えるホームラン。プロ入り初の公式戦本塁打が、2ランホームランとなる。 これで5-1とリードを広げる。
    しかし投手陣がソフトバンク打線につかまり、5-5の同点とされる。両者譲らず5-5の引き分けで試合は終了。
    今日は永井がプロ入り初のホームランを放った。

    ■投手
    ◇薮田
    MAX151km 平均146km
    初回、2番牧原に3塁打を打たれると、続く3番江川のショートゴロの間に1点を失う。6回には、ヒットとエラーで無死1.3塁とされると、8番高田のヒットと、1番本多の犠牲フライで2点を失う。6回を投げてエラー絡みの失点3。試合は作ったが四球が6と、苦しい投球となった。

    ◇加藤
    MAX148km 平均145km
    7回から登板。7回は四球を出すも無失点。8回、1死から9番に入った谷川原に3塁打を打たれると、1番本多にタイムリーヒットを打たれ失点する。その後2死2塁から3番江川にライト前に運ばれ2失点目。5-5の同点に追いつかれる。

    ◇飯田
    MAX138km 平均136km
    8回2死から登板。4番長谷川、5番茶谷に連続四球。続く6番川瀬をピッチャーゴロに打ち取る。

    ◇中田
    MAX147km 平均145km
    9回から登板。7番真砂、8番高田を連続三振に切って取ると、9番谷川原をファーストゴロに打ち取り、試合を締める。

    ■打撃成績
    ※数字は左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 遊 庄司 430112  
    2 三 小窪 400100   
      三 上本 100000  
    3 右 バティスタ 410300
    4 DH 高橋(大) 300010
    5 一 メヒア 420100  
    6 捕 坂倉 412201   
    7 中 赤松 100011   
      中 土生 211000   
    8 左 永井 412000   
    9 二 桑原 400102   
    計 35 9 5 9 3 6  

    ■投手成績
    ※数字は左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    薮田 6 30 118 5 0 6 3
    加藤 1 2/3 9 43 3 2 1 2
    飯田 1/3 3 15 0 0 2 0
    中田 1 3 16 0 2 0 0