ファーム情報

    6月6日(水) 広島 4-6 ソフトバンク (ウエスタン・リーグ)

    2018/06/07

    49試合 19勝26敗5分
    タマスタ筑後 13:00

      123456789 R
    広 000012001 4
    ソ 00014010X 6

    *勝利投手
    笠谷
    *敗戦投手
    野村
    *セーブ
    高橋(礼)
    *本塁打
    C:高橋(大),メヒア
    SB:真砂

    ■攻撃
    4回に先制され、0-1で迎えた5回、先頭の高橋(大)がセンターへソロホームランを放ち1-1の同点とする。しかしその裏、先発野村がソフトバンク真砂に満塁ホームランを浴び1-5とリードを広げられる。
    1-5の6回、1死から1番庄司が2塁打で出塁すると、2番上本が四球を選び1死1.2塁。続くバティスタの場面で相手投手のワイルドピッチがあり、1死2.3塁とする。そのバティスタがタイムリーヒットを放ち2点を返し、3-5とする。
    7回に1点追加され、3-6とされるも、9回、1死からメヒアがライトへソロホームランを放ち、4-6と追い上げる。
    しかし反撃もここまで。4-6で試合に敗れる。
    坂倉の2塁打2本と高橋(大)のセンターへのホームランは、打撃の状態の良さをアピール出来ている。

    ■投手
    ◇野村
    MAX142km 平均 - km
    初回、先頭打者に四球を出すも無失点で抑える。4回、1死から6番川瀬にヒットで出塁されると、続く7番真砂にはしぶとく2塁内野安打を打たれる。その後2死1.3塁とされ、9番周東にライトへタイムリーヒットを浴び、1失点。5回、2死から四球と連続ヒットで満塁とされると、7番真砂に満塁ホームランを浴び5失点目を喫する。5回を投げ5失点。毎回走者を背負う投球となった。

    ◇平岡
    MAX148km 平均144km
    6回から登板。6回は四球一つのみで無失点に抑える。7回、先頭の4番長谷川に四球を出すと一塁牽制を悪送球し、1塁ランナーを3塁まで進めてしまう。1死3塁から6番川瀬のセンターへの犠牲フライにより失点する。

    ◇中村(恭)
    MAX145km 平均142km
    8回から登板。9番に代打の吉村をセカンドゴロ、1番高田に四球、2番牧原にヒットを許し、1死1.2塁のピンチを迎えるも、3番代打の古澤をセカンドゴロ併殺に仕留め無失点に抑える。テンポ良く投げられた。

    ■打撃成績
    ※数字は左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 遊 庄司 420000  
    2 三,左 上本 200020   
    3 左,一 バティスタ 412100
    4 中 高橋(大) 411100
    5 一,三 メヒア 411100  
    6 DH 小窪 200100   
      打,DH 天谷 210100  
    7 捕 坂倉 420000  
    8 右 永井 200000   
      打,右 岩本 100000  
    9 二 桑原 300000   
    計  32 8 4 5 2 0

    ■投手成績
    ※数字は左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    野村 5 26 93 8 4 3 5   
    平岡 2 9 34 0 1 3 0   
    中村(恭) 1 4 21 1 0 1 0