ファーム情報

    5月26日(土) 広島 2-0 オリックス (ウエスタン・リーグ)

    2018/05/26

    44試合 18勝22敗4分
    舞洲サブ 13:00

      123456789 R
    広 001000100 2
    オ 000000000 0

    *勝利投手
     福井
    *敗戦投手
     山崎(福)
    *セーブ
     横山
    *本塁打 
     H:- Bs:-

    ■攻撃
    オリックス先発山崎(福)に2回まで無得点に抑えられる。
    3回、1死から9番桑原が右中間を破る三塁打を放ち、チャンスを作ると続く1番庄司がレフトへタイムリーヒットを放ち1点を先制する。

    先発福井が3.4.5回とランナーを背負いながらも6回を無失点に抑える好投を見せる。
    1-0で迎えた7回、先頭の磯村がヒットで出塁すると、続く7番に入った永井が三塁線を破る二塁打を放つ。
    1塁ランナーの磯村が一気にホームイン。2点目を入れる。試合はそのまま2-0で勝利。

    ■投手
    ◇福井 
    MAX144km 平均141km
    初回を三者凡退に抑える。1点を先制して1-0で迎えた4回、1死から4番中島に二塁打を打たれると2死2塁からワイルドピッチと四球で2死1.3塁のピンチを迎える。しかし、続く7番縞田をライトフライに打ち取りピンチを脱する。結局6回まで投げ無失点。

    ◇高橋(昂) 
    MAX147km 平均144km
    7回から登板。8番岡崎を三振、9番武田をサードライナー、1番佐野を三振。8回は2番鈴木、3番西村を連続三振、4番中島をライトフライ。2回をパーフェクトピッチング。

    ◇横山 
    MAX143km 平均140km
    9回から登板。5番マレーロを三振。6番小島に右中間に三塁打を許し、1死3塁、7番代打の稲富をピッチャーゴロに抑え、8番岡崎をショートライナーに打ち取り、ゲームを締める。


    ■打撃成績
    ※数字は左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1遊 庄司 411100   
    2三 小窪 410000  
    3中 堂林 400100
    4右 高橋(大) 400000
    5一 メヒア 310010
    6捕 磯村 320000
     捕 船越 100000
    7左 赤松 200000
     左 永井 211100
    8DH 中村(奨) 300200
    9二 桑原 310100
    計 33 7 2 6 1 0

    ■投手成績
    ※数字は左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    福井     6 25 94 4 2 4 0
    高橋(昂)   2 6 25 0 4 0 0
    横山     1 4 17 1 1 0 0