ファーム情報

    5月5日(土) 広島 0-10 ソフトバンク (ウエスタン・リーグ)

    2018/05/08

    34試合 14勝18敗2分
    タマスタ筑後 13:00

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
    広 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
    ソ 0 3 2 1 0 0 2 2 X 10

    *勝利投手 攝津
    *敗戦投手 福井
    *セーブ -
    *本塁打 C:-、SB:長谷川

    ■攻撃
    相手先発攝津の前に立ち上がりから4回まで三者凡退のイニングを作られる。
    0-6で迎えた5回、先頭の4番メヒアがヒットで出塁する。
    5番西川、6番美間が倒れ、2死1塁から7番船越がセンターへヒットを放つ。
    2死1.2塁のチャンスを作るも、8番中村(奨)がライトフライに倒れ無得点。
    その後も打線はソフトバンンク投手陣相手に3塁すら踏ませてもらえず完封負け。
    守備面では投手陣が10失点し、0-10で敗れる。

    ■投手
    ◇福井
    MAX148km
    平均143km
    初回はリズムよく三者凡退に抑える。しかし2回、先頭の4番グラシアルにセンター前ヒットを打たれ出塁すると、続く5番長谷川もセンター前ヒット。この打球をセンター天谷が後逸し、1塁ランナーのグラシアルが一気にホームイン。先制点を奪われる。6番明石、8番川瀬にタイムリーヒットを打たれ、この回3失点。さらに3回にはエラーで出塁のランナーを背負って5番長谷川に2ランホームランを浴び5点目を失う。4回は1番代打幸山の一塁ゴロの間にランナーが生還し6点目を失った。 結局、6回を投げ6失点。

    ◇飯田
    MAX139km
    平均136km
    7回から登板。先頭1番代打の幸山に死球を与えると、1死から3番江川を四球で1死1.2塁。4番グラシアル、5番代打の塚田に連続タイムリーヒットを打たれ2失点。

    ◇タバーレス
    MAX152km
    平均150km
    7回途中から登板。 7番西田のところで登板となったが、見逃し三振に仕留めた。

    ◇佐藤
    MAX135km
    平均133km
    8回から登板。連続ヒットと四球で無死満塁とすると、1死満塁から3番江川にタイムリー、4番に入った古澤に押し出し四球を与え2失点。

    ■打撃成績
    ※数字は左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1中,左 天谷 410000
    2二 桑原 400000
    3左,右 堂林 300010
    4一 メヒア 410100
    5遊 西川 310011
    6三 美間 300000
    打 小窪 100100
    7捕 船越 210010
    8DH 中村(奨) 310000
    右 青木 200000
    9打 新井 100000
    中 赤松 000000
     計 30 5 0 2 3 1

    ■投手成績
    ※数字は左から、投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
    福井 6 27 93 8 2 1 2
    飯田 2/3 6 26 2 2 2 2
    タバーレス 1/3 1 6 0 1 0 0
    佐藤 1 8 28 3 2 2 2