ファーム情報

    4月12日(木) 広島 2-2 オリックス(ウエスタン・リーグ)

    2018/04/12

    19試合 6勝12敗1分
    由宇 12:30

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
    オ 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
    広 1 0 0 0 0 0 0 0 1 2

    勝利投手

    敗戦投手

    セーブ

    本塁打
    Bs:-
    C:庄司

    ■攻撃
    初回、相手先発山﨑(颯)から2番庄司がライトへホームランを放ち先制する。
    8回に逆転を許し、1-2とされるが、9回、1死から4番高橋(大)が死球を選ぶと、5番岩本がライトへ二塁打を放ち、1死2.3塁とチャンスを作る。
    一打サヨナラの場面で打席の中村(奨)が申告敬遠で1死満塁。
    7番上本がレフトへ犠牲フライを放ち2-2の同点にする。
    しかし反撃もここまで。規定により9回引き分けに終わった。

    ■投手
    ◇中村(祐) 
    MAX143㎞ 平均140㎞
    初回、併殺含む三者凡退でスタートし、2回も見逃し三振を2個奪い、三者凡退。上々の立ち上がりを見せる。3回には1死2.3塁のピンチを招くも、ピッチャーゴロとファーストフライに後続を切り、ピンチをしのぐ。6回を無失点に抑えた。

    ◇タバーレス 
    MAX150㎞ 平均149㎞
    7回から登板。3番武田をファーストゴロ、4番園部をショートゴロ、5番根本をセカンドゴロに抑え、三者凡退。

    ◇オスカル 
    MAX138㎞ 平均135㎞
    8回から登板。1死から7番山﨑(勝)にライト前ヒットを打たれると、続く8番岡崎にライトへ三塁打を打たれ、1失点。さらに続く9番西野にレフト前に逆転タイムリーヒットを許す。

    ◇藤井(皓) 
    MAX145㎞ 平均143㎞
    9回から登板。2番坂本をセンターフライ、3番武田をライトフライ、4番園部を三振に取り、3者凡退。良い状態をキープ出来ている。

    ■打撃成績
    ※数字は左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1中 天谷 300000
     打 船越 100000
     投 藤井(皓) 000000
    2三 庄司 4111000
    3左 バティスタ 400300
    4右 高橋(大) 200220
    5一 岩本 420000
     走 白濱 000000
    6捕 中村(奨) 300120
    7遊 上本 321001
    8二 桑原 400200
     投 中村(祐) 110010
    9投 タバーレス 000000
     投 オスカル 000000
     打,中 赤松 100000
    計  30 6 2 8 5 1

    ■投手成績
    ※数字は左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    中村(祐) 6 20 66 2 5 0 0
    タバーレス 1 3 13 0 0 0 0
    オスカル 1 5 17 3 0 0 2
    藤井(皓) 1 3 11 0 1 0 0