ファーム情報

    4月5日(木) 広島 4-8 阪神 (ウエスタン・リーグ)

    2018/04/05

    13試合4勝9敗0分
    鳴尾浜 12:30

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
    広 0 1 0 2 0 0 1 0 0 4
    阪 0 0 0 0 8 0 0 0 X 8

    勝利投手
    青柳

    敗戦投手
    中村(恭)

    セーブ

    本塁打
    C:高橋(大)
    T:-

    ■攻撃
    0-0で迎えた2回、今日も4番に入った高橋(大)がレフトへ豪快なホームランを放ち先制する。
    1-0で迎えた4回には1死から、天谷、中村(奨)の連続ヒットで1死1.2塁のチャンスを作ると、
    続く上本が左中間を破る二塁打で2点を追加。 3-0とリードを広げる。
    しかし5回に8点を返され逆転される。3-8で迎えた7回、
    バティスタのタイムリーで1点を返す。しかし反撃もここまで。
    4-8で敗戦。

    ■投手
    *中村(恭)MAX143km平均140km
    4回までテンポよくゲームを作ったが、
    5回、ヒットと四球で出たランナーを岡崎に走者一掃のタイムリーヒットを打たれ2失点。
    四球のあと5連打を浴び、この回だけで8失点。
    5回は1アウトも取れずに降板する。

    *長井MAX138km平均135km
     5回途中無死1.3塁から登板。
     先頭江越にいきなりタイムリーを浴びる。
     その後は2三振とセンターフライでなんとか5回を終える。
     6回は森越をピッチャーゴロ、陽川、板山を三振に打ち取り無失点。

    *佐藤MAX147km平均144km
     7回から登板。
     中谷を三振、荒木をセカンドゴロ、江越を三振に取り三者凡退。
     コースにも投げ切れた。良い内容の登板となった。

    *ケムナMAX147km平均145km
     8回から登板。
     熊谷に内野安打を打たれるも岡崎をライトフライ、
     北條、今成をともにセカンドゴロに抑え無失点。

    ■打撃成績
     ※数字は左から、打数 安打 打点 三振 四死 盗塁

    打順 守備 名前
    1  遊  桒原 4 1 0 3 1 1
    2  -  小窪 2 0 0 1 2 1
       -  青木 1 1 0 0 0 0
    3  右  バティスタ 5 1 1 1 0 0
    4  左  高橋(大) 5 1 1 1 0 0
    5  DH  坂倉   5 1 0 3 0 0
    6  中  天谷 3 1 0 1 1 1
    7  捕  中村(奨) 4 1 0 0 0 1
       捕  白濱 0 0 0 0 0 0
    8  二  上本 4 1 2 1 0 0
    9  三  木村 4 2 0 2 0 0
      計   37 9 4 13 4 3

    ■投手成績
    ※数字は左から、投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責

    中村(恭) 4 24 93 8 2 4 8
    長井 2 7 37 1 4 0 0
    佐藤 1 3 12 0 2 0 0
    ケムナ 1 4 15 1 0 0 0