ファーム情報

    広島 6-1 斗山(みやざきフェニックスリーグ)

    2017/10/16

    7試合5勝1敗1分
    天福 12:30

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
    広 3 0 0 0 0 0 2 1 0 6
    斗 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

    勝利投手
    髙橋(樹)

    敗戦投手


    セーブ


    本塁打H:-
    DO:-

    ■打撃成績
    打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
    1 二 桒原 4 2 0 0 1 1
    2 中 髙橋(大) 4 1 0 0 1 1
    3 左 堂林 4 2 1 1 1 0
    4 一 美間 4 2 2 0 0 0
    5 DH 坂倉 4 1 1 1 0 0
    6 右 土生 3 1 0 0 0 0
    打,DH 下水流 1 1 0 0 0 0
    7 捕 船越 3 1 1 1 0 0
    8 遊 木村 3 1 0 0 1 0
    9 三 青木 4 0 0 0 0 0
    計 34 12 5 3 4 2

    ■投手成績
    名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
    髙橋(樹) 7 26 102 5 9 0 1
    岡田 1 3 15 0 2 0 0
    飯田 1 3 8 0 0 0 0

    ■攻撃
    初回、1死から高橋(大)が四球、堂林も四球を選び1.2塁。美間がセンターオーバーの2点タイムリースリーベースヒットを放つと、坂倉がセンター前へタイムリーヒットを放ち3点を先制する。
    3-1で迎えた7回、先頭の桒原がレフト前ヒット、盗塁を決め無死2塁。高橋(大)がセンター前ヒットを放ち1.3塁から盗塁を決め2.3塁。ワイルドピッチで1点を挙げると、堂林がレフト前へタイムリーヒットを放ち5-1とする。
    8回には先頭の下水流がレフトオーバーのツーベースヒット、レフトのエラーも重なり無死3塁。船越がセンターへ犠飛を放ち6-1とする。試合はこのまま6-1で勝ち。
    12安打を放ち、桒原、堂林、美間が2安打を放ったが、 まだミスショットが目立つので、もっと確率が上がるようにしっかりバットを振って欲しい。
    ■投手
    髙橋(樹) MAX142km 平均138km
    初回、先頭のキム・インテをセカンドゴロ、キム・キョンホを空振り三振、ホンをセカンドゴロに打ち取り、無失点の立ち上がりを見せる。
    3回、先頭のヤンに右中間へツーベースヒットを打たれると、1死後、ジンにセンター前ヒットを打たれ1点を失う。
    結局7回を投げ1失点。
    今日は左打者の外角にコントロール良くストレート、変化球を投げられた。無四球で9奪三振と結果はいうこと無し。やはりあとはスピードだけだと思う。
    岡田 MAX153km 平均149km
    8回から登板。
    先頭のジンを空振り三振、キム・インテを見逃し三振、キム・キョンホをピッチャーゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
    飯田 MAX141km 平均140km
    9回から登板。
    先頭のホンをレフトフライ、イもレフトフライ、ヤンをセンターフライに打ち取り、試合を締める。