ファーム情報

    広島 3-3 ロッテ(みやざきフェニックスリーグ)

    2017/10/14

    5試合3勝1敗1分
    天福 12:30

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
    広 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
    千 0 0 0 0 0 3 0 0 0 3

    勝利投手


    敗戦投手


    セーブ


    本塁打H:-
    M:-

    ■打撃成績
    打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
    1 遊 桒原 4 1 0 0 0 0
    2 左 髙橋(大) 3 1 0 1 1 0
    3 右 堂林 4 0 0 2 0 0
    4 三 美間 4 2 1 0 0 0
    5 中 土生 3 0 0 0 1 0
    6 捕 船越 3 1 1 0 1 0
    7 二 木村 4 1 0 0 0 0
    8 一 青木 3 0 0 1 0 0
    9 投 大瀬良 2 0 0 1 0 0
    投 岡田 0 0 0 0 0 0
    打,DH 坂倉 1 1 0 0 0 0
    計 31 7 2 5 3 2

    ■投手成績
    名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
    大瀬良 6 25 95 5 5 2 0
    岡田 2 7 23 2 0 0 0
    辻 1 5 22 1 2 1 0

    ■攻撃
    8回までロッテ佐々木の前に4安打に抑えられる。
    0-3で迎えた9回、種市から先頭の坂倉がライト前ヒット、桒原もライト前ヒットを放つと、ライトが後逸する間に坂倉が生還し1-3とする。さらに高橋(大)が四球で無死1.2塁。1死後、美間がセンター前へタイムリーヒットを放ち2-3とすると、土生が四球を選び満塁。船越が押し出しの四球を選び3-3の同点に追いつき、試合は3-3で引き分け。
    8回までは打てなかったが、9回は坂倉が良い走塁を見せ、各打者が次に繋ぐという意識をもって打席に入っていたことは良かったと思う。
    ただ先発の佐々木に対して、特に変化球を捕えきれなかった。ここは練習するしかないので、自分の決めた球を1発で仕留められるようになって欲しい。
    ■投手
    大瀬良 MAX147km 平均144km
    初回から3回まで1安打ピッチングを見せる。
    4回、先頭の三家に四球を出すが、平沢を三振ダブルプレー。またも肘井に四球を出し香月にライト前っヒットを打たれるが、大嶺翔をピッチャーゴロに打ち取り無失点。
    しかし6回1死から三家にライト前ヒット、平沢にレフト線へツーベースヒットを打たれ2.3塁。肘井をファ―ストゴロに打ち取るが、青木の2点タイムリーエラー、大嶺翔にセンターオーバーのタイムリースリーベースヒットを打たれ、6回を投げ3失点。
    序盤はストライク先行の投球が出来たが、中盤以降制球に苦しんだ。
    岡田 MAX149km 平均145km
    7回から登板。
    先頭の柿沼ををセカンドゴロ、高濱もセカンドゴロ、大木にショート内野安打を打たれるが、船越が盗塁を刺し無失点。
    8回は2死から肘井にセンター前ヒットを打たれるが、香月をピッチャーゴロに打ち取り、2回を投げ無失点。
    調子は上がって来ていると思う。
    辻 MAX150km 平均147km
    9回から登板。
    先頭の大嶺翔に四球、1死後、柿沼にレフト前ヒットを打たれ1.2塁。ワイルドピッチで2.3塁。しかし江村を空振り三振、大木をレフトフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。