ファーム情報

    広島 8-1 ヤクルト(みやざきフェニックスリーグ)

    2017/10/10

    2試合2勝0敗0分
    SOKKEN 12:30

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
    広 0 0 0 5 1 1 0 0 1 8
    ヤ 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

    勝利投手
    アドゥワ

    敗戦投手
    梅野

    セーブ


    本塁打
    H:桒原
    S:-


    ■打撃成績
    打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
    1 左 上本 4 0 1 0 1 1
    打 下水流 1 1 1 0 0 0
    2 遊 桒原 6 3 3 1 0 0
    3 DH 堂林 3 1 1 0 2 0
    4 一 岩本 5 0 0 0 0 0
    5 三 美間 4 2 0 0 1 0
    6 中 土生 5 1 0 0 0 0
    7 捕 坂倉 4 3 1 0 1 0
    8 右 高橋(大) 5 2 1 0 0 1
    9 二 木村 4 2 0 0 1 0
    計 40 15 8 1 6 2

    ■投手成績
    名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
    アドゥワ 6 22 76 1 4 2 0
    横山 1 4 16 1 0 0 0
    戸田 1 3 16 0 1 0 0
    辻 1 5 20 1 1 1 0

    ■攻撃
    0-1で迎えた4回、先頭の美間がレフト前ヒット、1死後、坂倉が右中間へタイムリーツーベースヒットを放ち1-1の同点に追いつく。さらに高橋(大)がライト前へタイムリーヒット、木村がサード内野安打で1.2塁。2死後桒原が右中間へ2点タイムリースリーベースヒット、堂林がレフト前へタイムリーヒットを放ち、この回一気に5点を挙げる。
    5回に押し出しで1点を追加すると、6回には桒原が右中間スタンドへソロホームランを放ち7-1とする。
    9回には下水流のタイムリーヒットで1点を挙げ、試合は8-1で勝ち。
    15安打を放ち、桒原が本塁打を含む3安打、坂倉も3安打を放つなど、6人が複数安打を放った。全員が初球からしっかりとしたスイングが出来ている。

    ■投手
    アドゥワ MAX146km 平均143km
    初回、先頭の山崎をショート桒原のエラーで出すと、1死後またも桒原のエラーで1.2塁。ワイルドピッチで2.3塁から西田のサードゴロの間に1点を失う。
    4回に無死1.2塁のピンチを背負うが、藤井を6-4-3のダブルプレー、廣岡をショートゴロに打ち取り無失点に抑える。これが唯一のピンチだった。初回はエラーで失点したが、その後をしっかり抑え、6回を投げ1失点。
    ストレートもコースに決まり、変化球でしっかりカウントも取れたので、ナイスピッチングと言っていいと思う。
    横山 MAX141km 平均138km
    7回から登板。
    先頭の藤井にセカンド内野安打を打たれるが、廣岡をショートゴロ、谷内もショートゴロ、古賀をセカンドゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
    戸田 MAX142km 平均139km
    8回から登板。
    先頭の渡邊を空振り三振、山崎をレフトファールフライ、比屋根をサードゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
    辻 MAX152km 平均149km
    9回から登板。
    先頭の大村をショートフライ、奥村にレフト前ヒットを打たれ、2死から廣岡に四球を出し1.2塁。しかし谷内をライトフライに打ち取り、試合を締める。