ファーム情報

    7月10日(火) 広島 1-1 オリックス(ウエスタン・リーグ)

    2018/07/11

    65試合 27勝32敗7分
    舞洲BS 13:00

      123456789 R
    広 001000000 1
    オ 000100000 1

    *勝利投手
     -
    *敗戦投手
     -
    *セーブ
     -
    *本塁打
     C:-
     Bs:-

    ■攻撃
    0-0で迎えた3回、9番永井の2塁打で無死2塁とすると、続く1番安部もヒットで無死1.3塁。ここで2番赤松がレフトへ犠牲フライを放ち1-0と先制する。
    4回は先頭の4番メヒア、6番庄司のヒットで1死1.3塁のチャンスを作るも7番中村(奨)が併殺に倒れ無得点。
    その裏1点を返され1-1の同点とされる。
    試合はそのまま両者譲らず9回1-1の引き分けとなった。

    ■投手
    ◇高橋(樹)
    MAX142km 平均138km
    先発で3回までテンポよく無失点で抑え、良い立ち上がりを見せる。
    4回、先頭2番佐野の当たりをショート桒原のエラー。先頭打者の出塁を許すと、送りバントのあと、4番宮﨑、5番吉田(雄)、6番杉本の連続ヒットで1点を失う。
    5回は2塁打を打たれるものの無失点に抑えた。

    ◇佐藤
    MAX137km 平均135km
    6回から登板。
    1死から5番吉田にヒットで出塁される。続く杉本にもヒットを許し1死1.3塁のピンチを内野ゴロ併殺に仕留め無失点。

    ◇カンポス
    MAX149km 平均147km
    8回から登板。
    先頭の8番稲富をショートゴロ、9番廣澤を三振、1番坂本に内野安打を許すも、2番佐野を打ち取り無失点に抑える。

    ◇薮田
    MAX151km 平均148km
    8回から登板。
    8回は3番宗をレフトフライ、4番に入った縞田をライトフライ、5番吉田雄をセカンドゴロで仕留める。
    9回は6番西浦、7番岡崎、8番稲富を三者連続三振の圧巻の投球。2回を投げ無失点。

    ■打撃成績
    ※数字は、左から打数/安打/打点/三振/四死/盗塁
    1 三 安部 410100
    2 中 赤松 111000
      走、中 土生 200000
    3 一 エルドレッド 320100
      走、一 岩本 100000
    4 DH メヒア 410000
    5 左 岩本 300100
      打、左 天谷 100100
    6 二 庄司 310000
    7 捕 中村(奨) 310000
      捕 船越 000000
    8 遊 桑原 300000
    9 右 永井 310100
       計 31 8 1 6 0 0

    ■投手成績
    ※数字は、左から投球回/打者/球数/安打/三振/四死/自責
    高橋(樹) 5 21 73 6 4 0 0
    佐藤 1 4 10 2 0 0 0
    カンボス 1 4 14 1 1 0 0
    薮田 2 6 22 0 3 0 0