CARP球団情報

    マツダ スタジアム開場10周年記念イベント開催のお知らせ

    2018/05/08

    マツダ スタジアム開場10周年記念
    ポルトガル共和国、アゲダ市「傘まつり」・カンポマイオール市「紙花まつり」
    5月25日(金)~27日(日)開催

    2009年春にオープンしたマツダ スタジアムは、おかげさまで開場10周年を迎えることができました。昨年度のカープ主催の観客数217万7554人は球団記録を塗り替え、開場以来の累計数1650万人を超えるご来場をいただき、誠にありがとうございます。
    マツダ スタジアム開場10周年記念として、カープ球団では皆様のご声援とご来場に感謝し、
    喜んで楽しんでいただけるイベントの準備を進めております。

    風薫る5月、天然芝の緑と青い空のコントラストが美しいマツダ スタジアムを彩る3日間。
    ポルトガル共和国アゲダ市の「傘まつり」と、同国カンポマイオール市の「紙花まつり」の装飾イベントを開催いたします!

    「傘まつり」は、ポルトガル共和国のアゲダ市で毎年7月~9月の芸術祭の1つとして期間限定で開催。街中の空が色とりどりの傘で覆いつくされ、日差しを受けた透き通る傘たちが、青空にとても美しく映えるカラフルで陽気なお祭りです。
    マツダ スタジアムの200mにおよぶプロムナードでは、アゲダ市の傘祭りを参考にした花模様の傘など数千本で彩られ、ポップでカラフルな装飾が施されます。

    「紙花まつり」は、同共和国のカンポマイオール市で毎年8月に開催。さらに4年に1度、住民総出でつくった紙の花で街中を飾り大規模に開催されます。アレンテージョ地方の家特有の白い壁のコンビネ―ションが美しい古くから伝わるお祭りです。 マツダ スタジアムの球場正面広場では、カンポマイオール市の現地の方々による手作りの紙花が飾られ、現地さながらのお祭りを体験できます。

    イベント開催期間/2018年5月25日・26日・27日(3日間)
    イベント開催場所/マツダ スタジアム球場正面広場・プロムナード

    ※5月7日(月)~6月4日(月)、イベント準備のため、マツダ スタジアム正面ゲート・プロムナード周辺の工事を行います。
    工事期間中は、正面ゲートにフェンスバリケードが設置されるため、試合のない日につきましては、正面エントランスまでの通路が変更となります。
    また、プロムナードは通行止めとなり、コンコース開放日の通路も変更となります。試合日では、5月8日(火)DeNA戦~5月27日(日)中日戦まで、正面ゲートの手荷物検査所、入場口(もぎり)の場所が変更になります。
    ご利用、ご来場の皆さまには大変ご不便をお掛けいたしますが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。