カープ春季キャンプ情報

侍ジャパン壮行試合に田中西川も&カープキャンプ企画 丸佳浩

来月行われる侍ジャパンの強化試合のメンバーに、田中広輔選手と西川龍馬選手が選ばれました。
1年前のWBCに続く代表入りとなる田中選手は、「非常に光栄なこと。状況に応じたバッティングや走塁をアピールしたい」と意気込んでいます。
去年11月のアジアチャンピオンシップでもそれほど緊張しなかったと話す西川選手は、「チームメートになる先輩選手からいろいろと学びたい」と貪欲な姿勢を見せています。
来月行われる侍ジャパン強化試合のメンバーにはすでに菊池涼介選手も選ばれています。

カープの春季キャンプリポート。
きょうは丸佳浩選手の最新インタビューです。
去年はセリーグのMVPに輝き最高のシーズンとなりましたが、その勢いで今回のキャンプを迎えているのか。今の心境を聞きました。
日南そして沖縄で続く春のキャンプ。丸佳浩は黙々とバットを振り込む一方で守備練習では肩を大事にして遠投を控えるなど、独自の調整を続けています。
自分自身の記録のことはあまり考えないと話す丸。
強いてあげたのは、カープでは山本浩二・衣笠・山崎といったかつての黄金時代の選手しか達成していない5年連続の全試合出場です。球団初の3連覇と日本一。
それに向けて必要なことは「一人一人が自分の仕事をやりきること」と話す丸佳浩。
およそひと月後にせまる開幕に、照準を慎重にあわせつつあります。

(2018年02月20日)